Home > 仁之介生活 > おにゅー。

おにゅー。

昨日、用事があってホームセンターに行ったのですが、ペットコーナーに小動物のエリアを発見! 大人のジャンボセキセイちゃんに初めて出会えました。可愛い…可愛すぎる……私の中の、「いつかお迎えしてみたい鳥さん達」 に即決されました。ウロコちゃんにオカメちゃんにジャンボちゃん♪ 一緒に暮らしてみたいなぁ…フフ…ムフフフ…

話は変わりまして、仁之介邸のシード入れについて。今までは大きめのタッパーに穴を開け、ネジでケージに取り付け、そのタッパーに入るサイズの陶器のお皿にシードを入れてあげていました。小さい頃は、とにかくご飯を沢山食べて欲しくて大きめのお皿を選んだのですが、最近はお皿にすっぽりと入ってシードを食べ、「ジャジャッ!」 っと足でシードを蹴り落としながらお皿から出て来る毎日に…(笑) そこで、二代目シード皿を作ってみました!

まずは材料から。

b_11_29_01.JPG

タッパーと、ステンレスのお皿です。

b_11_29_02.JPG

フンフフーン♪

大きさはこのくらいです。三日前からこうして近くに置いて、慣れて貰いました。

b_11_29_03.JPG

慣れるって何だよ。オレぁ怖くなんかねぇぞ。

いやいや、新入りさんだよーって教える為にって事だよ。

何だ、そうならそうだって言えよ。ちゃんとした日本語で話せ、な?

すんません…

b_11_29_04.JPG

ボケボケになっていますが…タッパーの底を糸鋸で切って、ヤスリで滑らかにします。タッパーを底無しにしたのは、私自身が掃除をし易くする為です。今回のタッパーは縁があるので、ケージに当たる縁の部分は真っ直ぐに切り、ここもヤスリでツルツルにします。ケージの取り付けたい位置と合わせ、適当な場所に穴を空け、ネジとナットを取り付けます。使用する金具は、全てステンレスにしました。

b_11_29_05.JPG

ワッシャーを何枚か使い、蝶ナットでしっかり留めて、出来上がりー! ひとつ上の写真の作業時に、ネジとナットをしっかり締めていれば、グラグラする事はありません。今回は、ステンレスのお皿がすっぽり入るタッパーを見付けられたので、出し入れが簡単です。さぁ仁之介! ご飯どうぞー!

b_11_29_06.JPG

お、出来たのか。どれどれ…

この位置は、ケージの接合部分で段差がある為、下にもワッシャーを噛ませています。

b_11_29_07.JPG

シードは美味…

仁之介クン、さっきからずーっと扉に足を置いているのはどうしてかね?

こっ…この格好が…今のマメ界で流行ってんだよ!

マジで?! 大流行?

何だなんだ! Kuroは知らなかったのか! 遅れてんなー。アハ…アハハハハッ!

さてさて、マスターは自分の家にしっかりと入って、ご飯を食べる事が出来るのでしょうか?! 続きます!

Home > 仁之介生活 > おにゅー。

Search

Return to page top

Return to page top