Home > Archives > 2010-02

2010-02

それはいつまでも。

そろそろ終わりなのかな? そう思うとまたツンツン祭りが開催されたり…今回の換羽は、浅く長くといったカンジのマスターです。そう言えば、暫くツンツン解し作業で怒られていない気がします。上達してるって思い込んでいいのかな?

さてさて、出来たおやつのお皿を持って部屋に戻ると、「おくれ~♪」 と何処に居てもすっ飛んでくるマスター。この日もバサバサとお皿目掛けて飛んで来たのですが…

b_2_11_01.JPG

わーい! 綺麗だねー♪

また抜けちまった…フンフフーン…

飛んでいる最中にポロンと羽根が落ちていきました。風切羽は角度によっていろんな色に変化して、何度見てもずっと見ていても飽きません。

b_2_11_02.JPG

ハミハミ…さてっと、まだ食うから置いといてな…

うん。遊びに行くの?

まぁな…

b_2_11_03.JPG

どうかしたの?

……………

b_2_11_04.JPG

ポロポロと抜けていくオレの羽根…美しい大人になるのはいつのことか…ルールー ルルル ルルル ルルルルー…

いつのことかって、いつでも美しい体を保つ為に、抜けてはまたツンツン祭り、その繰り返しじゃないの?

b_2_11_05.JPG

……そ…そうか!

そうでしょうよ。

だっ、だよな! オレもそうじゃねぇかと思ってた所だよ。

もー、仁之介ってば鈍いんだから♪

アハハハハ! いやー、参ったまいった。遊ぶか! Kuro遊ぶか!

いいよー。

頂いたコルクさん、丸くなってきました。

  • Comments (Close): 0

仕込んでます。

毎日寒いですねー。この冬は暖冬だって言ったじゃない! そんな内容を、ある日突然 「北海道で暮らすんだ!」 っと大騒ぎし現実にしてしまった友人にメールすると、近状報告の後に 「ふざけるなよ」 で、メールは締め括られます。そういやその友人、夏にこちらに遊びに来たのですが、久々の暑さにのぼせて具合が悪くなったっけ…

さてさて、この日のマスターのおやついきまーす!

b_2_7_01.JPG

ブロッコリーの茎、ピーマン、人参、茹でたさやいんげんを細かく切って混ぜ混ぜ。そして、一粒を半分に切ったとうもろこしの中に、先日とりきち横丁さんで購入した海藻粉を二粒入れました。この海藻粉、口に入れるとほんのり昆布の香りと味がして、コリコリと固めなカンジです。

私ばかり味見していると、「何一人で食ってんだ! 早く出せコラァ!」 っと大騒ぎなので…仁之介ー! おやつだよー。

b_2_7_02.JPG

いただくぜっ! 全く…味見すんのはいいが先にオレを出せっての。

すんません。

b_2_7_03.JPG

次からは気を付けてくれよ。とうもろこしの日は特にな。

はーい。

よし。フンフフーン♪

いつも通り、とうもろこしから静かーに食べています。問題ないようです。

b_2_7_04.JPG

最後のとうもろこしになっちまった。一緒に食べようぜー。

うわぁっ! 真剣に撮ってたのにー。

いつも撮ってんだから今日くらいいいじゃねぇか。

こうして何かを持って来て、手の上で食べます。そしてグイグイと嘴を拭って何処かへ遊びに行ってしまいます。後で皮だけになったとうもろこしを見たのですが、海藻粉はしっかり食べていたようです。良かった良かった♪

  • Comments (Close): 0

これからも

すっかり日付が変わってしまい、今は3日の朝方です。この記事は2日中に書きたかったのに、仕事を終えて家に戻ったらもう3日でした。ここは、『眠て起きた時が日付が変わる時だ』 というマイルールでゴリ押しして…

2009年の2月2日、仁之介は我が家にやって来ました。

私は以前、迷いセキセイさんと暮らしていたのですが、その子と別れて少し経ち、また鳥さんと楽しく暮らしたいなと考え始めた頃、あるHPでマメルリハという鳥さんの存在を初めて知りました。それまで私が知っていたインコさん達とは違う、短い尾羽に小さな体。可愛らしいスタイルだなと思っていたら、羽根を広げた時の瑠璃色の美しいこと! それからは、ブログやHPでマメルリハの事ばかりを調べていました。

そんなある日、恋する小鳥で里親募集の欄にグリーンのマメルリハを見て、「この子をお迎え出来たら!」 と、思い切ってS子さんにメールしたのが、ついこの間の事のようです。

その後はあっという間にお会いする日が決まり、当日は早めに京都に到着したので大好きなすみれの塩ラーメンを食べたのですが、この日ばかりは味もあまり分からず、ただ黙々と食べていたように思います。

そしていよいよ、プラケース片手に心臓バクバクのマヌケ面で突っ立っている私の元に、S子さんが登場するのですが、優しさ溢れるその笑顔に、ほっと安心したのを、この方にお願いして良かったと思ったのを覚えています。

ですがその後、私の持つプラケースにマメルリハを入れて頂いた瞬間、初めて目の前にした鳥さんの雛に緊張がピークに達し、どう思ったのか何か言葉を発したのかよく覚えていません。(笑) 多分心の中は、嬉しさと不安と期待といろいろで祭り状態になっていたんじゃないかと思います。

後で思い出すと、緊張から焦ってしまい挨拶もそこそこにS子さんとさよならしてしまったけど、私は始終オロオロと慌てていたんだろうな…お恥ずかしい。

b_2_3_2010.JPG

家に到着し、携帯で一枚だけ撮らせて貰った仁之介。

仁之介と暮らすようになってから今日まで、あっという間に過ぎていきました。

一日が早すぎるよと思ってしまうけれど、それは楽しすぎるからなんですよね。これからも一日を大切に大切に、笑って暮らしていこう!

最後に、ブログを始め、鳥さん達と暮らす皆さんと出会い、鳥さんの生活の事、食事の事、楽しかった出来事、可愛かった事など沢山のお話をし合えて、とても幸せだといつも感じています。ありがとうございます。

そしてこれからも、仁之介と私を、よろしくお願いします。

書きたい事はもっとあるけど何せ纏めるのが下手なので…それはまたいつか…

  • Comments (Close): 0

Home > Archives > 2010-02

Search

Return to page top

Return to page top