毎日の食事

twitter やここでは野菜のことばかりだったので、今回は仁之介の毎日の食事について。
まずは最近買ったり届いたりしたものから。

左はもう長いこと食べているTOP’s Parrot Food。(旧:TOTALLY ORGANICS
以前はもう一種類、食べられるペレットがあったのだけど、残念なことに廃盤になってしまったので、久々に開拓してみることにした。
ROUDYBUSH、食べてくれるかな?

それから仁之介大好き蕎麦の実。
今回は蕎麦屋さんで無農薬の実を頼んでみた。
この写真時は野菜を食べるのに懸命で、まだ蕎麦の実に気付いていない。

ではでは、蕎麦の実を試食している仁之介を見ながら毎日の食事を。

ケージに常に入っているのは、シードと、適当な長さに切った粟穂か稗穂。
シードはとりきち横丁さん のマメルリハ・スペシャルブレンドとハーブ入りシードを混ぜていて、そこに蕎麦の実を10%ほど入れている。
1日のシードの量は、大さじ1杯のスプーンに山盛りくらい。
朝は殻を取り除くだけで、夕方、ケージの掃除をした際に新しく替えている。
穂の類は食べ終わったら入れ替えている。

ペレットは朝のみで、約3g。
夕方に食べるおやつは野菜以外にもいろいろ入れているので、朝だけでいいかなと考えている。
自然災害など野菜を食べられないような非常時にはペレットが一番いいだろうから、すんなり食べられるようにあげている、と言ってもいいかも。
何かあって逃げる際は、ペレットだけは必ず持つ。
それが出来なかった時のために、事務所にも置いてある。
事務所まで歩くと3時間くらい……スムーズに進めなければもっとかかるか? そうなったら仁之介には頑張れコールして欲しい。

新しい蕎麦の実は「おいしい」と言いながら食べていたので、気に入ってくれたみたいだ。
マメルリハ・スペシャルブレンドに入っているサフラワーもそうなんだけど、シードの中に大きい粒があるのが良いらしく、いつもサフラワーや蕎麦の実から食べる決まりがある。